伊坂幸太郎のドラマ化される作品タイトルは?

伊坂幸太郎のドラマ化される作品タイトルは?
[br num=”1″] 作家・伊坂幸太郎さんといえば、痛快・爽快・コミカルでくすっと笑える作風が印象的です。
[br num=”1″] そのため、映像化された作品も数多くあります。
[br num=”1″] しかし全部映画化。
[br num=”1″] 今回、初のドラマ化とあってファンの間で注目を集めています!
[br num=”1″] 伊坂幸太郎さんの作品がドラマ化するのか、どんなストーリーなのか、いつ放送されるのか紹介します♪
[br num=”1″]


スポンサーリンク



伊坂幸太郎のドラマ化される作品は?

伊坂幸太郎さん原作の作品がドラマ化!
[br num=”1″] 実は、私が伊坂幸太郎さんの初めて読んだ作品で、知った時とても嬉しかったです。
[br num=”1″] 作品タイトルは
[br num=”1″] 『バイバイブラックバード』

読んですぐに、「ドラマか映画やってほしい!」と熱望してました(笑)

なんでこのタイミングなのか気になる(笑)

でもとにかく『バイバイブラックバード』の映像化は嬉しいです!

個人的にキャストもいいなぁと。

まずはあらすじを紹介します。
[br num=”1″]
主人公・星野一彦(高良健吾)は“あのバス”で連れていかれる運命にある。
[br num=”1″] しかし、“あのバス”に連れていかれる前に、5股をかけている5人の恋人たちに会って別れを告げたい!
[br num=”1″] そんな彼の監視役をして、星野の前に繭美(城田優)が現れる。
[br num=”1″] 星野は繭美の男性プロレスラー並みの体型に驚くと同時に、自分の運命からは逃れられないと悟る。
[br num=”1″] そして繭美は「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」など、自分に必要のない単語を黒く塗りつぶした“マイ辞書”を持ち歩き、誰に対してもで粗暴で罵倒する。
[br num=”1″] 一方星野はなぜか憎めず、人の懐にスッとはいってくる、掴みどころのないキャラクター。
[br num=”1″] 相反する2人がどうようにして星野の恋人5人と別れ話をしていくのか。
[br num=”1″] 5人の恋人それぞれの独特な別れ方。
[br num=”1″] 死よりも深い恐怖が待つ“あのバス”に乗る星野の結末とは・・・
[br num=”1″] 『バイバイブラックバード』を読んでいる最中、繭美をマツコ・デラックスさんで脳内再生していました(笑)

なので、「マツコじゃない!」とはじめは思いました。

しかし繭美はでかいくせに動きが機敏なのです。

だからミュージカル界で活躍していて、背が高く、がっしりした城田優さんはたしかに適任かもと。

ただお顔がキレイすぎるけどw

高良健吾さんに関してはかなりはまり役かと(笑)

なよなよしたイメージもありますし、憎めない笑顔!

はやくドラマ見たい!

放送日と放送局については↓↓↓


スポンサーリンク



伊坂幸太郎のドラマ化作品、いつから放送?

2010年6月に双葉社から出版された伊坂幸太郎さんの『バイバイブラックバード』

今回ドラマ化が決まり、本当に嬉しいです!

肝心の放送日ですが、11月2日現在公開されているのは、

2018年 毎週土曜 22:00~

という情報のみ。

情報が更新され次第、追記していきますね!
[br num=”1″] そして放送局ですが・・・

BS衛星のWOWOWで視聴できます。

WOWOW加入してない・・・

でもまだ放送日もちゃんと決まってないし、動画配信サービスで配信される可能性もある・・・

なので、今WOWOWに加入するのは早計だと思います。

今は続報を待ちましょう!

くわしい放送日や恋人5人のキャスト発表など、わかり次第追記していくので、よろしくお願いいたいします♪
[br num=”1″] ◆関連記事◆
伊坂幸太郎の映画化作品一覧


スポンサーリンク